2017年度,あなたが受講した科目を思い起こしていただき,カリキュラム評価のアンケートに回答していただきたいと思います.

この結果を踏まえて,次年度以降の時間割の検討の際に反映させていきたいと考えています.