先生方へ:ワンポイントアドバイス集

非常勤講師が利用するためには

学務部教務チームの教務調査担当(内線 6952 )に連絡して, 統一アカウントの発行を依頼します.

登録キーの設定のしかた

Moodle 2で「登録キー」を設定する場所は,コースに入って「コース管理」→「ユーザ」→「登録方法」→「自己登録(学生)」です。もし「自己登録(学生)」がなければ,「登録方法」画面で灰色文字になっている「自己登録(学生)」の斜線付き目玉マークをクリックして,黒文字に直します。それも見当たらなければ,「登録方法を追加する」で「自己登録(学生)」を追加します。その設定画面に「登録キー」を入力するところがあります。

「メタコース」はどこ?

旧Moodle 1の「メタコース」は,Moodle 2では「コースメタリンク」という名前になりました。コースに入って,「コース管理」→「ユーザ」→「登録方法」で,「登録方法を追加する」→「コースメタリンク」です。

使い道として,例えば1年生用コース,2年生用コース,…があれば,全学年用コースはコースメタリンクで1年生用・2年生用コース等にリンクすれば,和集合のメンバーが登録できます。

手動でユーザ登録するには?

コースへのユーザ登録(旧:ロールの割り当て)は,「コース管理」→「ユーザ」→「登録ユーザ」で「ユーザを登録する」ボタンをクリックし,学籍番号か名前で検索して「登録」ボタンを押します。学籍番号が連続していれば,頭の部分だけで検索すると楽です。より多人数の場合はこちら(PDF)の方法が簡単です。どちらの場合も,まだ一度もMoodle 2にログインしていない人は検索しても出てきません。

アンケートを作りたい

Moodle 2では「アンケート」の代わりに「フィードバック」を使うことが推奨されていますが,「アンケート」も使えます。1問だけの簡単なアンケートなら「投票」がお薦めです。

学生同士でピアレビューさせたい

簡単な相互評価(ピアレビュー)のしかた:「フォーラム」を使う。「評価」で総計タイプを「評価平均」,評価尺度を満点の値(例えば「10」)にし,「保存して表示する」をクリック。この状態で左側の「管理」→「パーミッション」で一番上を「学生」にし,「投稿を評価する」を「許可」にして「変更を保存する」をクリック。学生に課題を投稿させ,他の学生に評価させる。

数式を使いたい

MathJaxで高度な数式が使えるようになりました。別行数式は \[ ... \] インライン数式は \( ... \) で囲んでLaTeX/amsmath記法の数式が入力できます。例:

\[
  \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx
  = \sqrt{\frac{\pi}{2}}
\]
\[ \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx = \sqrt{\frac{\pi}{2}} \]

プログラミングの授業でソースコードを書き込みたい

インデントが失われることの対策は,いろいろ考えられます。以下はその一例です:「プロファイルの設定」で「プリファレンス」→「テキストエディタ」を「プレインテキストエリア」に設定すると,投稿時にフォーマットが選べるようになりますので,ソースコードは「プレインテキストフォーマット」で投稿すれば,余計な解釈をされず,打ち込んだ通りに入力できます。

自動的に学生の出席をとりたい

自動出欠ブロック」で自動的に出欠がとれます.以下の手順でコースに自動出欠ブロックを追加して下さい.

  1. 利用したいコースを編集モードにする.
  2. 左下(標準テーマの場合)にある「ブロック追加」のプルダウンメニューから「自動出欠ブロック」を選択し,ブロックを追加する
  3. ブロックの位置は好きな場所に移動できます.
  4. 開講日の登録方法などはこちら にあるドキュメントをご覧下さい.

最終更新日時: 2016年 12月 16日(金曜日) 12:21